創建住販

どうして外壁塗装をするのでしょうか

それは住宅を水から守るためです。防水をし、住宅を保護するためです。そして美観です。キレイな状態を維持して、気持ち良く住むためです。毎日を過ごす家。洋服と同じようにオシャレに仕上げたいですね。

 

外壁塗装の目安は10年です。

外壁塗装

高意匠サイディング塗装工事

外壁塗装

 

窯業系高意匠サイディングボードのお家です。  
             

外壁塗装

 壁は意匠外壁保護クリヤー。
高意匠サイディングボード用のUVプロテクトクリヤーで塗装しました。
             

外壁塗装

UVプロテクトクリヤーの三分つやで塗装しました。しっとりとしたツヤが出て美しくなりました。

          

外壁塗装

屋根は塗装前は苔が発生していました。
二液シリコン遮熱塗料の3回塗りです。
             


UVプロテクトクリヤー

こちらの現場で使用したのがUVプロテクトクリヤーです。お家の壁が高意匠サイディングボードで築10年未満でしたので、塗りつぶしにならない塗料をお選びになりました。

防藻・防かび性があり表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができるので、お家の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます。


破風巻板金

破風巻板金

 

紫外線が強く、塗膜が剥がれ易い部分でしたのでガルバ板金で破風巻しました


外壁塗装

外壁塗装

シリコン塗装+レンガ風タイル

屋根は遮熱シリコン塗装

外壁塗装

築10年の住宅です。

 

INAXのリタイルを施工しました。


リタイル

リタイル

タイルを効果的に使ったアクセント張りから一階部分張り、全面張りなどお好みに合わせてリフォームできます。

オシャレなタイル外壁で、家の表情は一新します。

シリコン塗装+レンガ風タイル

外壁塗装


ウッドフェンスが腐ってきていました。交換します。
 壁はシリコン3回塗りをします。


 INAXのリタイルを施工しました。YKKAPのアルミフェンスに交換しました。壁はシリコン3回塗りしました。タイルとの組み合わせでおしゃれな外装になったとお施主様に喜んで頂けました。


超軽量タイル カルセラ

カルセラ

水に浮く不思議なレンガ!1250度焼成された、本格的な焼きものです。吸水性がなく、色落ちもせず高耐久で、更にベースを発砲させているので断熱性もあります。カルセラタイル張りで豪華な外壁になります。


塗料には色々なグレードの塗料があり、色々な機能が備わった塗料があります。アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素樹脂、それから各種遮熱塗料、断熱塗料、光触媒、UVプロテクト、そして各塗料には水性、一液、二液など色々あります。マーケットで広く長く支持される塗料は何か?メーカーでは新しい塗料を開発していますが、それが実際一般住宅で使ってみて10年後はどうなのか?塗料には一長一短があります。これは経験からです。どの塗料を使っても、出来上がりの良し悪しは職人の腕次代です。それから人間性、誠実であるかどうかです。施工管理をする現場監督と、職人の人間関係、コミ二ケーションが最重要です。塗装工事は工事の過程が大事です。一番最重要なのは下地処理です。どんなに高価な塗料を使用しても、下地処理をきちっとしていないと後々問題です。下地処理をきちっとしていれば、きれいに仕上がり、持ちもいいです。弊社では下塗り、中塗り、上塗りと3回色を変えて施工しています。お施主様に工事の進捗状況をご説明させて頂いて3回塗りをしている事を、目で確認して頂くためです。工事はお客様と、職人と、弊社と三位一体となって仕上げていくものと考えております。弊社では、お施主様の大切な住宅をお手入れさせて頂くため、大誠実で真剣に施工をさせて頂いております。

外壁塗装

「軒天との隙間」

サイディングボードは経年変化により収縮します。高所なので気が付きません。塗装の前にコーキング材の注入が必要です。


外壁塗装

「コーキング後」

サイディングボードの目地をコーキングしました。
白く見えていますが,この上にシリコン塗装を3回塗りするので,コーキング材が保護され新築時より持ちが良くなり,仕上がりはきれいになります。
コーキングが少しだけ痩せていましたので増し打ちにしました。窯業系サイディングです。


防水工事

ベランダの防水工事施工前

防水工事

ベランダのウレタン防水の施工後

サイディング